読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤女子大学広告研究会(仮)

2016年に発足したばかりの藤女子大学広告研究会(仮)です。

第9回 光る棒について調べてみた!

北海道発上陸のアイドルコピーダンスイベント「UNIDOL」(ユニドル)まであとわずかですが、それに出演するwisteriaさんのTwitterにてこんな発言がありました。

 

 

"キンブレ"って何だ?

いや、常備するって書いてあるから多分ライブの時とかに使う光る棒なんじゃねーの?とすぐに思いつきました。

 

いやいや、思いつきだけじゃなくてちゃんと調べなきゃダメだろ、と確認したところ、案の定光る棒でした。

 

ただ、そんな光る棒にもいろいろ種類があるそうですね!

 

f:id:fuji_koken:20160813164804j:image

 

今回はそんな光る棒について調べてきました。

光る棒言い過ぎィ!

 

種類

まず、光る棒には大きく分けて

電池式で継続的に使用できる「ペンライト」タイプと、化学発光式で光る使い捨ての「ケミカルライト」(サイリウムとも)タイプがあります。

 

まずは、「ペンライト」タイプについてまとめたいと思います。

 

「ペンライト」タイプ

電池を交換するだけで、半永久的に使え、ボタンひとつで点灯・消灯も簡単にできるタイプです。

 

冒頭のキンブレというのは「KING BLADE」は株式会社ルイファン・ジャパンが販売している「電池式ペンライト」の商品シリーズの略称のこと。

 

キングブレートだなんてカッコいい名前ですね…小学生ならその名前のカッコよさに興奮し、手に入れた途端に公園でブンブン振り回していることでしょう。

 

 

キングブレードX10II シャイニング

キングブレードX10II シャイニング

 

 実際はこんな感じだそうです。

非常に人気の高い商品シリーズとのこと。

 

便利なのが、これ一本で色を15色ほど変えられるということ。

 

f:id:fuji_koken:20160817200037j:image

イメージ画像

 

確かにこれ一本あれば、どのライブでも楽しめますね!

 

サイリウム」タイプ

サイリウムタイプとはパキッと折って光らせるタイプのもの。

 

f:id:fuji_koken:20160817201721j:image

 

ペンライトタイプと比べて安価なのが特徴。

100均でも見かけます。

 

 

使い捨てですが、6〜8時間は保つので1回のライブでも十分対応できそうです。

 

こちらは非常に光が激しい「大閃光」というシリーズが人気のようですね。

 

 

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り オレンジ

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り オレンジ

 
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り グリーン

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り グリーン

 
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り パステルブルー (浅葱)

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り パステルブルー (浅葱)

 
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り レッド

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り レッド

 
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り ピンク

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り ピンク

 

この25本入りのサイリウム束の画像がドギツかったのでいっぱい貼りました。狂気を感じる。

「大閃光シリーズ」は3〜15分しか保たないので注意です。

 

しかし、最近ではサイリウムの持ち込みを禁止している会場も多いそうですね。「あ〜…使い捨てだからゴミが大変なのか」と思っていたのですが、サイリウムによる爆発事件が起こったことが原因だとか。怖っ!?

 

ただ、「大閃光」のような強い光となかには光が消える瞬間を満開の桜の花びらが散っていくかのようと例える人もいて、愛好者もいるようです。

 

これから夏本番ですが、サイリウムとペンライトでライブを楽しみましょう!

 

以下、今回の記事より100000倍参考になる記事

ペンライト? サイリウム? キンブレ? ライブに必携のあの「光る棒」に関する基礎知識 - Spotlight (スポットライト)

 

乃木坂46 コール、ペンライト(サイリウム)の色 ~深川麻衣卒業コンサート~|与党でもなく野党でもなく甘党に入りませんか? 【若月佑美さん応援ブログ】

 

ペンライト選びに迷ったら、今はこれ!“キンブレ”を持ってアイドルや声優のライブにいこう | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン

第8回 バンドじゃないもん!って何者?

こんばんは。ヤマグチです。

アイドルがテーマの記事を更新し続けます!と息巻いたものの、更新が0のまま早4日…!

 

このままじゃイカンぞいとは思うものの、アイドルについてほとんど知らない…完全に自分で自分の首を絞めた状態になっていましました。

 

でも、言ったからにはしょうがない、自分が思いついた面白いことは実現したい…!の一心で記事を書きました。

 

まずは、私が最近気になっているアイドルについて調べて参りました。

 目次

 

バンドじゃないもん!

f:id:fuji_koken:20160813004659j:image

Twitterの知り合いで「バンドじゃないもん!」(通称:バンもん)のファンの方が結構いらっしゃいまして、TLで定期的に情報が流れてきたのが気になっていました。

 

 

もちろん、そんな断片的な情報だけではどんなアイドルなのかは分かりませんが、今までのアイドルとは違う、新しい感じがする!というのは見てて不思議と思いました。

 

 

 

 実際に調べてみた

では自分で調べてみよう!

f:id:fuji_koken:20160813005109p:image

 

とりあえず、公式サイトで調べるのが一番でしょ。情報が一番確実だもの。

 

f:id:fuji_koken:20160813005246p:image

 

プロフィールから見てみようかな…どんな人たちがいるのか知りたいから。 

f:id:fuji_koken:20160813010513p:image

 

f:id:fuji_koken:20160813010558p:image

 

 

f:id:fuji_koken:20160813010607j:image

 

f:id:fuji_koken:20160813010614j:image

 

f:id:fuji_koken:20160813010624j:image

全ッ然分からねぇ…

 

ちょっと待ってくれよ…年齢の欄が飛んでるよ…永遠の17歳の比じゃねぇよ…

 

「りんご5個分」「グミ1000粒分」ってどういう事だよ…それ多分「身長」「体重」の欄に書くヤツだよ…

 

あと「1こした」ってなんだよ…

何基準の1個下なんだよ…

82歳と6歳の人に「歳いくつ?」って聞かれたら「1個下です!」って答えるの?そしたら81歳にでも5歳にでもなるってこと?

年齢が変動性って聞いた事ないよ…ありとあらゆる生き物含めても…

 

分からなかったので

そういう訳で、公式サイトを見ても何一つ分からなかったので、みんな大好きWikipediaさんなり、インタビュー記事を参考にしますと、

 

 

2014年に神聖かまってちゃんのドラム担当・みさこ(バンもんでは鈴姫みさこ名義)が元メンバーの金子沙織とともに、「ツインドラムユニット」としてデビュー。その後、メンバーの脱退・加入があり、

 

ニコニコ動画の「踊ってみた。」の踊り手や元メイド喫茶の従業員、『テラスハウス』の出演者など個性あふれる6人で活動中のアイドルグループなのである!

 

とのこと。最初はアイドルではなかったという驚きの事実が判明。

「 ツインドラムユニット」という言葉だけでは分からなかったので、当時の宣材写真を見てみると、

f:id:fuji_koken:20160813021109j:image

あ、そういう感じ…2人ともドラム叩きますよって感じ…この形式でもすごい面白そうな気がしますね。

 

聴いてみました

まだバンドじゃないもん!の曲を聴いていなかったので、記事が書き終わるまでにどうにかしないとマズいべや、と思い聴いてみました。

 

 

 

 

 

 めっちゃカッコいい…!

 

 

PVもセンスが高いのと、単純にメンバーが可愛いのでいつまでも見ていられるし、アイドルらしく全員ダンスがキレッキレ!

 

アイドルらしさが弾ける一方で、バンド経験のあるメンバー(望月みゆさんと甘夏ゆずさん)のベース&シンセサイザーソロがめっちゃカッコいい!(by 夏のOh!バイブス)

 

音楽的な知識がまったく無いので専門用語とか使えないんですけど、激しいテンポの曲とそれぞれ個性的なメンバーの声(特に恋汐りんごさんと七星ぐみさん)が合わさった楽曲的にもクオリティが高い…!

 

特にキメマスター!がスゴイな…

一瞬で5回は聴いたわ…

 

楽曲を聴いて、ますます興味がある湧いてきました!記事更新したらもっと聴いてみよ!

 

最後に

バンドじゃないもん!のインタビュー記事にこんなことが書かれていました。

 

バンド、アイドルを乗り越えた、グループ名の通りある種不可思議な存在。

 

確かに、音楽性の高い楽曲個性的なメンバー

のどっちかでもない、両方の良い部分を持っているグループだと思いました。

 

あと、私見ですがメンバーのプロフィールからは前述した年齢設定の飛び方が被っていたり、

天照大桃子さんの出身地がプレアデス星団なのに好きな食べ物が「タイ料理」で「統一しないんだ…」という感じは本当にメンバーが意思を持って活動している面が見受けられました。(ないと思ってたら本当にあるのな、プレアデス星団)

 

もっともっと活躍の場を広めてもらいたいのですが、心配だなぁと思ったことが一つ。

 

まだテレビ出演は果たしていないという彼女らですが、キャラの濃さゆえに司会のフットボールアワー後藤あたりに「グミ1000粒分って何歳やねん!?」「ほな1001粒やったら年上か!?」と真っ向からイジられ、キャラが一瞬で消費される未来が見えます。哀しいかなバラエティでのアイドルの運命…。

 

ともあれ、素敵なアイドルを知ることができてよかったです!

 

こんな感じでアイドルの事を記事にしていきます!お楽しみに!

 

 

第7回 アイドルキャンペーン開催!

どうも、広告研究会のヤマグチです。

 

さて、前回のフジ・ウェルカムコンサートの宣伝活動から反響があったようで、今回は2つの団体さんからご依頼いただきました。

 

1つ目はwisteriaさんの「UNIDOL」(ユニドル)出演イベントの宣伝。

第6回 あの「ユニドル」が北海道上陸! - 藤女子大学広告研究会(仮)

 

2つ目は藤女子大学アイドル研究会さんたちから宣伝ポスターの依頼(未完成です、すみません…)

 

そう、なんと偶然にもアイドル関係の団体さんからご依頼をいただいたんですね。

 

wisteriaさんもアイドル研究会さんも今年から結成したばかりの団体さんということで、宣伝に力を入れたい時期なのでしょう、そこでこれまた今年集まったばかりの宣伝活動をしている我々広告研究会を頼って下さったんですねぇ、ありがたい!

 

さてさて、そんな偶然と不安とやる気でいっぱいな新生団体のシンパシー「アイドル」というコンテンツに惹かれたので、こんな事をやってみようかなと…、

 

アイドルキャンペーン!

 

wisteriaさんが出演する「UNIDOL」(ユニドル)の開催日8月17日(水)まで、アイドルにまつわる記事を更新し続けます!

 

  • 最近よく見るこのアイドルについて調べた!
  • 「アイドル」がテーマのおすすめアニメ!
  • そもそもアイドルはいつ頃から歴史上に現れたの?

 

などなど、何がなんでもアイドルをテーマに記事を書いていこうと思います。

ブログでも派手に活動していきたいので、これからもいろんな企画を乱立させて行きたいです!お見逃しなく!

 

 

また、今回ポスターの制作依頼をしてくださった、藤女子大学アイドル研究会さんは、

 

活動内容がアイドルのDVD鑑賞やフリコピの他に、男性女性二次元問わずアイドルについて語ることを主な活動としているそうですが、そこで、

 

  • このアイドルについて語らせてほしい!
  • とにかくアイドルについて語らせてくれ!

 

という方もいらっしゃるならば、fujijoshi_koken@iCloud.comまでご連絡ください!記事にします!

 

いままで心のうちに溜め込んだり、Twitterなどでぽつりぽつりと呟いていた想いを長文の記事にしてみなさんに伝えましょう!

 

以上、広告研究会のお知らせでした。

 

 

第6回 あの「ユニドル」が北海道上陸!

 

 

「貴方にとって、アイドルとはなんですか?」

 

唐突な問いかけから始まってしまいましたが、今回はこんなイベントの宣伝です!

 

f:id:fuji_koken:20160809124705j:plain

女子大生によるアイドルコピーダンス決定戦!

「UNIDOL」(ユニドル)が北海道に上陸!

 

「普通の女子大生が一夜限りの“アイドル”としてステージに立つ」というコンセプトのもと、愛する女子大生が歌って踊るイベント「UNIDOL」(ユニドル)が開催されます!

 

2012年に始まったこのイベントは、近年のアイドル人気もあり、

イベント総動員数1万人を超える「いまもっとも熱い学生イベント」として話題を呼んでいます。(1万人って…ひえぇ…)

 

関東ではじまった「UNIDOL」(ユニドル)は、徐々に注目を集め、ついに

北海道で開催される!

ということで北海道のアイドルファン注目のお知らせです!

 

…とはいってもアイドルにはまぁ疎いので、公式サイトで過去のイベントの様子などを見てみますと、

 

 

また、公式サイトで今までの出場者の方々を見ていますと、

f:id:fuji_koken:20160809133849p:plain

すっごい盛り上がってる。

めちゃくちゃお客さんいるじゃないですか…

下手な芸能人のイベントよりも断然来てるんじゃないか?

 

続いて過去の出場者の方々を見てみますと…

f:id:fuji_koken:20160809135312p:plain

 

f:id:fuji_koken:20160809134750p:plain

とっても眩しい。

さすがアイドルを目指す女性たちですわ…みなさんキラキラしていらっしゃる…

特に帝京大学Tippoのセンターの方は今すぐにでも芸能界でやっていけそう。

Twitterが非公開なのが残念…。

 

さて、そんな「UNIDOL」(ユニドル)のイベントが8月17日(水)DUCE SAPPOROに上陸!北海道の大学7校9グループが熱い戦いを繰り広げます!そしてその出場者の中に…

 

我らが藤女子大学の有志で集まったアイドルグループのwisteriaさんがいます!

f:id:fuji_koken:20160809143316j:plain

 

f:id:fuji_koken:20160809143325j:plain

個性も好きなアイドルも異なる6人がどんなパフォーマンスを見せてくれるのか!?

ちなみにセーラー服姿で踊るそうです!すっげぇ!見たい!

 

また、wisteriaさんはUNIDOL(ユニドル)のチケット販売を行っていまして、

 

当日2,000円のチケットを前売りで1,500円で販売してくれるそうです!

メンバーの方から手渡しもできるそうなので、

興味のある方はwisteriaさんのTwitter(@FujiUnidol )宛てにDM&リプをどんどん送りましょう!

 

「UNIDOL」(ユニドル)北海道は、

8月17日(水) 18:00開場 18:30開演 

開場:DUCE SAPPRORO(地下鉄南北線中島公園から徒歩4分)

当日2,000円 前売り1,500円

 

ぜひ来てください!

 

「UNIDOL」(ユニドル)実行委員会の方のブログもありました。参考に。

unidol.hateblo.jp

 

 

 

第5回 フジ・ウェルカムコンサート ~後編~

 

こんにちは。前回に引き続き、広告研究会(仮)代表のヤマグチです。

前回にというか、これまでずっとヤマグチです。待ってて他の会員ちゃんたち!

 

今回はいよいよ我々の初宣伝のお仕事でもある「フジ・ウェルカムコンサート」のイベントの様子を報告させていただきます。

 

前回の記事がこちらです。

私が会場に入ってから受付に行くだけのリポートとなってしまいました。

fuji-koken.hatenablog.com

 

受付で受けとったプログラムを手に会場に入ると、幕が上がって本番が始まりました!

 

~筝曲部~

・少年時代

 

まずは筝曲部さんたちの発表から始まりました。

今回のコンサートのオープニングでもある最初の1曲目は井上陽水の「少年時代」でした。

あぁー…いい…たった数秒聞いただけで「夏が来た」と感じさせてくれる1曲です。

外は曇っていて湿度も半端ないのに、講堂内に響くこの曲は川のせせらぎや太陽の光のまぶしさ、子どもの頃に持っていた無垢な気持ちまで思い出させてくれました。音楽ってすごい…!

さて、大げさに書きすぎて嘘っぽい感じになってないか心配ですが、こんな感じで続いていきます。

 

ルパン三世‘78のテーマ

 

琴で!? …と思われるかもしれませんが、冷静に考えてみるとあるあるネタ「和食のお店に行くと最近のヒットチャートが琴のメロディで流れている」というのよく聞きますなぁ。琴は思っているよりもいろんな曲と相性がいいかもしれませんね。

この曲も聞いているだけで年に数回しか放送されないルパンSPを見ている時のわくわく感を思い出させてくれます。あの感じのあの気持ち含めてルパン大好き。

琴ver.のルパンのテーマかぁ…。

なんやかんやで日本に来たルパン一向がねずみ小僧の恰好したり花魁の恰好をして江戸の町を舞台に暴れまくるのでしょう。面白そうだなぁ!

 

~アカペラ部 mezzo forte~

・ガーネット

・風になる

・朧

 

楽器を使わずに声だけで曲の世界観を表現するアカペラ部さん。

こちらも「時をかける少女」や「猫の恩返し」の主題歌と、私たちの世代にドストライクな曲を歌ってくれました。楽しかったです!

 

最後の「朧」という曲は、「pop'n music」(ポップンミュージック)

というゲームの曲だそうです。

 


FASCINATION [HD] 「朧 LONG」

カッコいい。

 

藤女子大学合唱団 ウィスタリアコール~

藤女子大学校歌

・風になりたい

・わたしと小鳥とすずと

・おんがく

 

もう少しで合唱「人」になるところだった藤女子大学合唱団ウィスタリアコールの方々です。

今年は1年生がたくさん入ってもらったらしく、今回の発表で最多人数の団体となっていました。着物姿の部員さんたちがズラーッと舞台に並んでいる様子を見て、思わず

「あれ?ウィスタリアコールさんこんなに居たっけ?」と口に出してしまいました。すみません。ピアノの伴奏とともに、しっかりとした歌声を聞かせてくれました。廃部の危機を脱したということで、次回の発表が楽しみです!

 

ちなみに、演奏終了後ウィスタリアコールさんとコンタクトを取るために部長さんにお話ししようと思ったら、誰にも気づかれずに帰ってしまったそうです。速い!

 

~抽選会~

ここで放送研究会さんによる抽選会のコーナーがありました。放送研究会の方が引いたくじで受付でもらったプログラムに付いていた番号が当たるという、妙な自信が湧いてくるコーナーでした。

 

私の番号は

f:id:fuji_koken:20160725164615j:plain

運命的な数字であるでした。

景品はこれまた夏に嬉しいレジャーセットなどなど。

どうだろうか!?当たるか!?当たるのか!?

 

…残念ながら当たりませんでしたが、

当たった番号が12・18・30と6の公倍数だったのは面白かったです。

 

あと、当選した方にお話をするという場面がありましたが、「今年の夏のご予定は?」と聞かれて「彼女と花火を見に行きます」という答えが返ってきた時には「わぁい」と思いました。

 

~軽音楽部~

 

・夏のお嬢さん(アレンジver.)

・風吹けば恋

リンダリンダ

 

抽選会で己の運の無さ予定の無さを思い知り、感傷に浸っている間に最後になってしまいました。

軽音部のイチゴサンドさんのギター・ベース・ドラムによる、今までのしっとりとした雰囲気を吹き飛ばす派手な演奏でした!

 

最後のリンダリンダでは一斉に手拍子が始まり、まさしくイベントのような一体感に包まれました。

 

以上で、「フジ・ウェルカムコンサート」の発表は終了したのでした………。

 

〜終演後〜

お客さんが帰ったあとに、今回のイベントの出演者さん達の写真を撮る機会がいただきました。

 

「広告研究会の方が写真を撮るそうです」と言われて前に出たときのアウェイ感ピークでしたが、「広告研究会でぇす」「よろしくお願いしまぁす」となんとか自己紹介をして、写真を撮らせていただきました。

f:id:fuji_koken:20160725214939j:image

f:id:fuji_koken:20160725214849j:image

 

以上、フジ・ウェルカムコンサートのレポートでした!

 

我々広告研究会もこのイベントに関わることで、とても勉強になりました。

 

放送研究会の皆様、出演者の皆様、

どうもありがとうございました!

 

《お知らせ》

今回のイベントでトップバッターを務めた箏曲部さんは10月15・16日の藤陽祭、11月27日には定期演奏会を開くそうです。

ぜひ見に来てください!

 

 

広告研究会は宣伝をしてほしいサークル様や団体様のお手伝いをさせていただきます!

 

興味のある方はこちらまで!

Twitter:fujijoshi_konen

メール:fujijoshi_konen@iCloud.com

 

 

 

第4回 フジ・ウェルカムコンサート ~前編~

 

こんにちは。広告研究会の代表のヤマグチです。

最近、引くほど暑いですね。

日の光が強くなってい帽子の必要性を感じます。頭が焦げる!

 

だいぶ更新が遅れてしまいましたが、広告研究会でも連日宣伝のお手伝いをさせていただいていた「フジ・ウェルカムコンサート」に行ってまいりました!

 

7月10日(日) 13:30 ~開場直前~

f:id:fuji_koken:20160725130159j:plain

この日(2週間前)は生憎の雨模様でしたが、開場前から楽しみにしているお客さんが待っている様子が見られました。

私は「おっ!お客さん集まってるな~。雨の中申し訳ないけれど、私は藤女子生だし入れるでしょ!お先に失礼します!」とドアに手をかけたらがっつり施錠されていたのでションボリしてました。しばらくすると、大学側の玄関にいた守衛さんに「あなた藤女子の人?」と気づいてもらえたので、なんとか開演前に入ることができました。ヨカッタヨカッタ。

 

 

13:45 ~開演まであと15分~

 

会場内の雰囲気は出演者さんやスタッフ・進行担当の放送研究会の方々が浴衣を着ていて、非常に華やかでした。

私も他のサークルで着物を着ることがあるのですが、とにかく慣れるまで着るのが大変。着物の衿が緩くなったり、裾から足が見えたり日常茶飯事です。(もちろんNGど真ん中の着付け)

そのため、きれいに着つけられている皆様の姿を見て感心していました。

いいなぁ。あと、浴衣の写真は皆さんの想像で補ってください。(撮れませんでした)

 

さて、なんなく入れたのはいいものの、

この日開場にいる広告研究会のメンバーは私一人。

 

Twitterやブログなどで活動はしているものの、いまだ正式な同好会として認められてもらってるわけではない「誰おま」状態なため、広い開場であまりのアウェイ感泣きそうになりました。

そんな時に「フジ・ウェルカムコンサート」の主催者でもあり、我々に宣伝のお仕事の依頼をくださった放送研究会の方から、「講堂の2階や音響に行ってみませんか?」

という提案が!わーい!裏方だぁ!それっぽい感じになりそうだぁー!

 

というわけで行ってきました。講堂の2階がこちら。

f:id:fuji_koken:20160725135750j:plain

 いつもの行動に黄色と白のポンポンが飾られている特別仕様です!

そしていつもは見えないアナウンス室がこちら。

f:id:fuji_koken:20160725163525j:plain

このマイクを使って会場の案内をしているのですね!

 

f:id:fuji_koken:20160725163425j:plain

こういう放送関係特有の「ボタンがたくさんある機械」を見るだけでわくわくしますね!

 

14:00 ~開演~

終始、一人でどうしたらいいのか分からず涙目になっていましたが、放送研究会さんと会場に駆けつけられなかった広告研究会のメンバーのフォローもあり、徐々に心強くなっていく私。そうしている間にいよいよ開演です!

 

私も首からスタッフ証を受け取り、受付でプログラムをもらいます。

 

f:id:fuji_koken:20160725164615j:plain

確か学問的か占術的か分からないけれど何かしらの意味があるかと思われる9の番号札が書かれたプログラムとアンケートと、そして先着100名限定のハンドタオルをばっちりもらってきました!

こう暑くなって、晴れの日が続く今の時期に持ち歩きたくなるような青と白のストライプ柄です。やったね!

 

さて、いよいよ藤女子大学の4つの音楽系サークルによる発表が始まりました…がっ…!?

 

長くなってしまったので本編は次回に続きます! またね!

 

 

 

fuji-koken.hatenablog.com

宣伝のお手伝いとはこんな記事を書いたりしていました。

興味のある方はコチラまで!

 

Twitter:@fujijoshi_koken

私(ヤマグチ)以外の広告研究会員が活発に活動してくれてます。

 

メール:fujijoshi_koken@iCloud.com

宣伝依頼のメールはこちらから!

 

またね!

 

 

 

 

 

第3回目 訂正について

第3回目の記事について、「設立趣旨を書いたのに誰からも返信がなかった」という記述がありました。

 

後にTwitterの光属性である当会員から、「あんな書き方だったら、広告研究会の人たちはやる気ないんだって思われちゃうじゃない、違うよ!私こんなにやる気あるよ!」と、身体中にダイナマイトを括りつけて涙ながらに訴えてきました。

 

「このブログについては、私なりに面白い文章を書きたかったんだけれど、表現が行きすぎたかもしれないですね。分かりました。あと、ダイナマイトはしまってください」と説得しました。

 

広告研究会にいる人たちはとても楽しい人たちばかりなので安心してくださいね!

 

ご連絡は、

fujijoshi_koken@iCloud.com

Twitterは@fujijoshi_kokenまで!

 

ばいちゃ!