読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤女子大学広告研究会(仮)

2016年に発足したばかりの藤女子大学広告研究会(仮)です。

第5回 フジ・ウェルカムコンサート ~後編~

 

こんにちは。前回に引き続き、広告研究会(仮)代表のヤマグチです。

前回にというか、これまでずっとヤマグチです。待ってて他の会員ちゃんたち!

 

今回はいよいよ我々の初宣伝のお仕事でもある「フジ・ウェルカムコンサート」のイベントの様子を報告させていただきます。

 

前回の記事がこちらです。

私が会場に入ってから受付に行くだけのリポートとなってしまいました。

fuji-koken.hatenablog.com

 

受付で受けとったプログラムを手に会場に入ると、幕が上がって本番が始まりました!

 

~筝曲部~

・少年時代

 

まずは筝曲部さんたちの発表から始まりました。

今回のコンサートのオープニングでもある最初の1曲目は井上陽水の「少年時代」でした。

あぁー…いい…たった数秒聞いただけで「夏が来た」と感じさせてくれる1曲です。

外は曇っていて湿度も半端ないのに、講堂内に響くこの曲は川のせせらぎや太陽の光のまぶしさ、子どもの頃に持っていた無垢な気持ちまで思い出させてくれました。音楽ってすごい…!

さて、大げさに書きすぎて嘘っぽい感じになってないか心配ですが、こんな感じで続いていきます。

 

ルパン三世‘78のテーマ

 

琴で!? …と思われるかもしれませんが、冷静に考えてみるとあるあるネタ「和食のお店に行くと最近のヒットチャートが琴のメロディで流れている」というのよく聞きますなぁ。琴は思っているよりもいろんな曲と相性がいいかもしれませんね。

この曲も聞いているだけで年に数回しか放送されないルパンSPを見ている時のわくわく感を思い出させてくれます。あの感じのあの気持ち含めてルパン大好き。

琴ver.のルパンのテーマかぁ…。

なんやかんやで日本に来たルパン一向がねずみ小僧の恰好したり花魁の恰好をして江戸の町を舞台に暴れまくるのでしょう。面白そうだなぁ!

 

~アカペラ部 mezzo forte~

・ガーネット

・風になる

・朧

 

楽器を使わずに声だけで曲の世界観を表現するアカペラ部さん。

こちらも「時をかける少女」や「猫の恩返し」の主題歌と、私たちの世代にドストライクな曲を歌ってくれました。楽しかったです!

 

最後の「朧」という曲は、「pop'n music」(ポップンミュージック)

というゲームの曲だそうです。

 


FASCINATION [HD] 「朧 LONG」

カッコいい。

 

藤女子大学合唱団 ウィスタリアコール~

藤女子大学校歌

・風になりたい

・わたしと小鳥とすずと

・おんがく

 

もう少しで合唱「人」になるところだった藤女子大学合唱団ウィスタリアコールの方々です。

今年は1年生がたくさん入ってもらったらしく、今回の発表で最多人数の団体となっていました。着物姿の部員さんたちがズラーッと舞台に並んでいる様子を見て、思わず

「あれ?ウィスタリアコールさんこんなに居たっけ?」と口に出してしまいました。すみません。ピアノの伴奏とともに、しっかりとした歌声を聞かせてくれました。廃部の危機を脱したということで、次回の発表が楽しみです!

 

ちなみに、演奏終了後ウィスタリアコールさんとコンタクトを取るために部長さんにお話ししようと思ったら、誰にも気づかれずに帰ってしまったそうです。速い!

 

~抽選会~

ここで放送研究会さんによる抽選会のコーナーがありました。放送研究会の方が引いたくじで受付でもらったプログラムに付いていた番号が当たるという、妙な自信が湧いてくるコーナーでした。

 

私の番号は

f:id:fuji_koken:20160725164615j:plain

運命的な数字であるでした。

景品はこれまた夏に嬉しいレジャーセットなどなど。

どうだろうか!?当たるか!?当たるのか!?

 

…残念ながら当たりませんでしたが、

当たった番号が12・18・30と6の公倍数だったのは面白かったです。

 

あと、当選した方にお話をするという場面がありましたが、「今年の夏のご予定は?」と聞かれて「彼女と花火を見に行きます」という答えが返ってきた時には「わぁい」と思いました。

 

~軽音楽部~

 

・夏のお嬢さん(アレンジver.)

・風吹けば恋

リンダリンダ

 

抽選会で己の運の無さ予定の無さを思い知り、感傷に浸っている間に最後になってしまいました。

軽音部のイチゴサンドさんのギター・ベース・ドラムによる、今までのしっとりとした雰囲気を吹き飛ばす派手な演奏でした!

 

最後のリンダリンダでは一斉に手拍子が始まり、まさしくイベントのような一体感に包まれました。

 

以上で、「フジ・ウェルカムコンサート」の発表は終了したのでした………。

 

〜終演後〜

お客さんが帰ったあとに、今回のイベントの出演者さん達の写真を撮る機会がいただきました。

 

「広告研究会の方が写真を撮るそうです」と言われて前に出たときのアウェイ感ピークでしたが、「広告研究会でぇす」「よろしくお願いしまぁす」となんとか自己紹介をして、写真を撮らせていただきました。

f:id:fuji_koken:20160725214939j:image

f:id:fuji_koken:20160725214849j:image

 

以上、フジ・ウェルカムコンサートのレポートでした!

 

我々広告研究会もこのイベントに関わることで、とても勉強になりました。

 

放送研究会の皆様、出演者の皆様、

どうもありがとうございました!

 

《お知らせ》

今回のイベントでトップバッターを務めた箏曲部さんは10月15・16日の藤陽祭、11月27日には定期演奏会を開くそうです。

ぜひ見に来てください!

 

 

広告研究会は宣伝をしてほしいサークル様や団体様のお手伝いをさせていただきます!

 

興味のある方はこちらまで!

Twitter:fujijoshi_konen

メール:fujijoshi_konen@iCloud.com