読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤女子大学広告研究会(仮)

2016年に発足したばかりの藤女子大学広告研究会(仮)です。

第9回 光る棒について調べてみた!

北海道発上陸のアイドルコピーダンスイベント「UNIDOL」(ユニドル)まであとわずかですが、それに出演するwisteriaさんのTwitterにてこんな発言がありました。

 

 

"キンブレ"って何だ?

いや、常備するって書いてあるから多分ライブの時とかに使う光る棒なんじゃねーの?とすぐに思いつきました。

 

いやいや、思いつきだけじゃなくてちゃんと調べなきゃダメだろ、と確認したところ、案の定光る棒でした。

 

ただ、そんな光る棒にもいろいろ種類があるそうですね!

 

f:id:fuji_koken:20160813164804j:image

 

今回はそんな光る棒について調べてきました。

光る棒言い過ぎィ!

 

種類

まず、光る棒には大きく分けて

電池式で継続的に使用できる「ペンライト」タイプと、化学発光式で光る使い捨ての「ケミカルライト」(サイリウムとも)タイプがあります。

 

まずは、「ペンライト」タイプについてまとめたいと思います。

 

「ペンライト」タイプ

電池を交換するだけで、半永久的に使え、ボタンひとつで点灯・消灯も簡単にできるタイプです。

 

冒頭のキンブレというのは「KING BLADE」は株式会社ルイファン・ジャパンが販売している「電池式ペンライト」の商品シリーズの略称のこと。

 

キングブレートだなんてカッコいい名前ですね…小学生ならその名前のカッコよさに興奮し、手に入れた途端に公園でブンブン振り回していることでしょう。

 

 

キングブレードX10II シャイニング

キングブレードX10II シャイニング

 

 実際はこんな感じだそうです。

非常に人気の高い商品シリーズとのこと。

 

便利なのが、これ一本で色を15色ほど変えられるということ。

 

f:id:fuji_koken:20160817200037j:image

イメージ画像

 

確かにこれ一本あれば、どのライブでも楽しめますね!

 

サイリウム」タイプ

サイリウムタイプとはパキッと折って光らせるタイプのもの。

 

f:id:fuji_koken:20160817201721j:image

 

ペンライトタイプと比べて安価なのが特徴。

100均でも見かけます。

 

 

使い捨てですが、6〜8時間は保つので1回のライブでも十分対応できそうです。

 

こちらは非常に光が激しい「大閃光」というシリーズが人気のようですね。

 

 

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り オレンジ

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り オレンジ

 
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り グリーン

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り グリーン

 
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り パステルブルー (浅葱)

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り パステルブルー (浅葱)

 
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り レッド

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り レッド

 
ルミカライト 大閃光アーク 25本入り ピンク

ルミカライト 大閃光アーク 25本入り ピンク

 

この25本入りのサイリウム束の画像がドギツかったのでいっぱい貼りました。狂気を感じる。

「大閃光シリーズ」は3〜15分しか保たないので注意です。

 

しかし、最近ではサイリウムの持ち込みを禁止している会場も多いそうですね。「あ〜…使い捨てだからゴミが大変なのか」と思っていたのですが、サイリウムによる爆発事件が起こったことが原因だとか。怖っ!?

 

ただ、「大閃光」のような強い光となかには光が消える瞬間を満開の桜の花びらが散っていくかのようと例える人もいて、愛好者もいるようです。

 

これから夏本番ですが、サイリウムとペンライトでライブを楽しみましょう!

 

以下、今回の記事より100000倍参考になる記事

ペンライト? サイリウム? キンブレ? ライブに必携のあの「光る棒」に関する基礎知識 - Spotlight (スポットライト)

 

乃木坂46 コール、ペンライト(サイリウム)の色 ~深川麻衣卒業コンサート~|与党でもなく野党でもなく甘党に入りませんか? 【若月佑美さん応援ブログ】

 

ペンライト選びに迷ったら、今はこれ!“キンブレ”を持ってアイドルや声優のライブにいこう | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン